まとまり感のある化粧術

持ち運びはコンパクトに

メイク

人の第一印象は顔で決まります。顔がきれいであれば誠実な人、清潔な人と好印象をもたれやすくなります。女性であればきっちりと化粧を決めることも仕事のうちです。便利なパレットを一つ買って、人と会う時に化粧直しができる準備を整えておきましょう。コスメが使えればいいなら別にパレットを買わなくてもいいのでは、と感じる人もいるかもしれませんが、パレット購入には大きなメリットがあります。パレットを持つと荷物がスッキリします。コスメを多く使う人の中には、よく使う物といつ使うか分からない物が混在しているという人がいます。専用のブラシなんかも持ち歩くと、その重さはかなりの物になります。パレットを一つ持っておくだけでコスメをひとまとまりにすることができます。ブラシなどの道具も持ち運ぶ数を大幅に減らせます。初めてパレットを購入する場合、最初に何を重視するかを明確にしましょう。アイシャドウの色、中身であるコスメのバリエーションなど決め手になるポイントはたくさんあります。とりあえず使えるパレットが欲しいという場合は、コスメの種類が多いパレットを選ぶのがおすすめです。化粧直しが必要になるところが一部分だけとは限りません。また有名コスメブランドになると、人気キャラクターなどの限定コラボパレットを発売していることもあります。パレットの外見そのものがかわいければ、メイクのときにテンションが上がるでしょう。またマルチパレットのなかにもプチプラコスメは存在しているので、節約したい方は狙い目です。

入れ物を手作りしよう

化粧品

毎日の化粧に使うコスメ、あれは結構かさばります。一つの入れ物に詰め込んでまとめてはいるけど、もう少し使いやすくならないかなと感じたことがある人は多いでしょう。最近ではよく使うコスメを自作のパレットに入れて持ち運ぶことが流行っています。かさばったコスメは中が雑多になるうえに重量もあります。もっと快適にするためにもパレットを自作してみましょう。材料が用意できれば自作パレットは簡単に作れます。その材料も用意するのに手間がかかる物はまったくなく、パレットにしたいケースと両面テープがあれば作れます。いずれもスーパーやホームセンター、100円均一ショップで買える物です。身近にある材料で作れ、いろいろとアレンジができることが手作りパレットの魅力です。作り方も難しいことはなく、入れたいコスメをケースから外して両面テープで張り付ければ完成です。ほんの少しの作業でお手軽に便利なパレットが作れます。手作りパレットが人気の理由はメリットが多いことにあります。ごちゃごちゃして重い入れ物を持ち運ばなくて済むうえに、中身はコンパクトにまとめることができるためとても扱いやすくなります。入れたいコスメが多かったとしても、ひとまとめにして持ち運ぶよりは複数のパレットに小分けにしたほうがスマートに見えます。目的や状況によって使い分けられるようにするなどの応用も効きます。用意しておくだけでコスメの使い勝手がだいぶ良くなります。

おすすめのメイク道具

美容グッズ

化粧品をたくさん持っている人の中には、いろいろなアイテムがありすぎて持ち歩くのが大変になることが悩みとなっている人もいるでしょう。コスメを上手にまとめるためのアイテムとして、メイクパレットがあります。パレットは、いくつかのメイク用品をひとつの箱の中に集めたものです。たとえばチークやアイシャドウなど。粉系のメイク用品の種類が多い人もいるでしょう。何種類か合わせて利用している場合には、ばらばらになってしまうと探すのも大変です。そこで活躍するのが、自分でメイクパレットを作ってしまうことです。まずは大きめのケースを購入して、その中にまとめたいコスメを詰め込んでいきます。もちろん中で動いてしまってはいけないので、接着剤やテープなどを利用してきっちり動かないようにします。自分でメイクパレットを作ることでケースがひとつにまとまりますし、メイクの時短にもつながります。コスメ用品が多い人は一度100円ショップなどでケースを購入してみましょう。もちろんコスメがいろいろ詰まったパレットは通常でも販売されているのですが、自分で作った方がお得です。セットになっているものは使わない色が入っていたりするからです。自分で作ってしまえば好きなコスメだけを集めたケースを作ることができますし、値段もかなり安くなります。しかし、市販で販売されているパレットの場合、新作カラーや限定カラーが組み込まれていることもあります。自作のパレットと市販のパレットを使い分けて、メイクを楽しむのも良いでしょう。